[Funtodo]v1.0.9をリリースしました。

Swift

はじめに

[Funtodo]というTodoアプリを作っています。

‎Funtodo
‎Have you ever registered a todo but forgot the registered todo? For those of you who have that experience, the app will notify you every hour to remind you if ...

なにができるかといえば今のところ単なるTodoアプリです。

なぜ開発しているのか

本職はWeb(PHP)がメインで、個人開発でアプリを作っています。

個人開発あるあるだと思いますが、自分が使わないものを思いつきでリリースして、
結局誰も使わないし、本人も必要ないものなのでモチベーションが続かず頓挫。

ありますよね?笑

最近の個人開発する際の私的ルールとしては、

  1. 自分もいちユーザである
  2. 本業にも活かせる

あたりが丁度いい塩梅ではないかと思っています。

自分もいちユーザである

ちょっとしたタスク管理や、買い物リストをiPhoneのメモ帳で管理しています。
Trelloで管理したこともあるけど、そこまでの機能は必要ないし、完了していちいちタスクを移動するのが面倒くさいのでいつのまにか使わなくなっているんですよね。(Remindersはもともとあまり使ったことない。参考に使ってみようと思います。)

  • タスクの完了・未完了が一目瞭然。
  • 完了したタスクも消えずに表示されていて欲しい。(完了したタスクを見て悦に浸りたい人なので)
  • Androidも持ってるのでデータ共有したい。


あたりの個人的欲求を満たせるものが欲しくて作っております。

本業にも活かせる

たくさんの人に使って貰えれば満足。お金も。名声も、他に何もいらない。
と言えるほどできた人間ではないので、たくさんの時間を投下するなら最大限に活用したいと思うゲスな性格です。

なのでたくさんの時間を使って作り込んだのに、誰も使って貰えず、ボツになる不安をかき消すために、最低限、Swiftの仕事取ってくるためのポートフォリオにすればいいじゃん、と考えています。

だめなら他に転用できるので、取り合えす頑張ってみるという考え方は好きです。
なによりモチベーションの低下を防止できるので。
それぐらいのメンタリティーが個人開発を続けるのに丁度いいと思っています。

今後の機能追加をどうするか

今のところ、シングル画面でタスク管理できるだけなので、
次回バージョンアップではスライダーバーを付けて、複数のリストを作成できるようにしようと思っています。その後にサーバ保存機能を付けようかなーと。

最後に思うところを綴る

アプリの名前がしっくり来てないです。
「名は体を表す」ように、名前を見ただけでアプリのメイン機能が分かるようなものにしたい。
逆に言えばしっくりくる名前が思い浮かんでいないのはこのアプリの売り(ブランド)が無いからかな。

ストアの謳い文句を書く際にも思ったけど、これといったセールスポイントが無いと何書いたらいいか分からない事態になる。
他のアプリとの違いや、アプリを作っていく上での軸がぶれないようにするためにも大切だなと。

その辺を意識しながら、今後のアップデートしていければと思っています。
現場からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました