はじめてOSSコントリビューションした話

OSS

はじめに

何かとお世話になっているOSSですが、今回はじめてコントリビューションしたのでその流れを紹介します。
対象のOSSはこちらです、

Narek1994/NSVAnimatedTabBar
Fully customizable animated tab bar. Contribute to Narek1994/NSVAnimatedTabBar development by creating an account on GitHub.

なぜコントリビューションすることになったのか

最近、Swiftの勉強のためにOSSのプログラムを読んだり、写経で1から同じものを模写することで、
設計方法や自分の知らない知識を学習していました。

デバッグしているかなで、レイアウトの崩れを見つけ。
製作者が意図した動作なのか確認するために、プログラムを読み込み、デバッグするうちバグであることを確信しました。

プルリクエストまでの流れ

OSSのプルリクエストする方法は調べて貰えばわかると思うので省略します。
おおまかには以下の流れになります。

  1. もとのリポジトリをFork
  2. Forkしたリポジトリのクローンを作成
  3. 作成したクローンでプログラムを編集
  4. 編集した内容をForkしたリポジトリにPush
  5. もとのリポジトリにプルリクエストを作成

無事にマージされれば終了です!

初めてのコントリビューションの感想

かっこつけてプルリクエストのコメントを英語で記載してみまたw(Google翻訳だけど)

はじめてOSSにプルリクエストを投げたので、どんな感じになるのかドキドキでしたが、何もコメントなく単にマージされた終了しました。。。(もっと感激されるかと思ったのに、ちょっと残念ですw)数分でマージしてくれたので、デスク前にいたんですかねw

まとめ

OSS読むだけでも勉強になることは多いですが、
コントリビューションできると世界のどこかにいる誰かが作ったプロダクトに少しでも貢献できるのは楽しいですね。
別のプロダクトにも貢献していこうと思います。

宣伝

フリーランスでお仕事してます。
お仕事依頼あればご連絡下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました